インターネット販売における違法行為について

弊社商品のインターネット販売・通信販売が禁止されている中で、大手通販サイトや匿名性の高いメルカリ等で製造番号を削除した違法行為による販売が発覚しました。

製造番号を削除して販売する行為は、医薬品医療機器等法違反になります。(2年以下の懲役若しくは200万円以下の罰金に処し、又はこれを併科されることがあります。(法第85条第3号))


今回、製造番号を削除し違法行為で販売していた2社を突き止めました。現在、弊社商品の販売は停止していますが、この2社を刑事告発するか検討しているところです。



この2社以外にも製造番号を削除した違法販売が行われており、弊社でも証拠を集め、順次摘発に向け準備しております。

インターネット販売による違法行為を撲滅する為、ぜひ皆様方の御協力もおねがいいたします。

つきましては、製造番号を削除した違法販売の情報をお持ちの方はお知らせください。そして、その商品をお持ちの方がおりましたら、証拠となる商品の提供もお願いいたします。


また、傘下さまがインターネット販売に加担していた場合、その上位販売代理店にもペナルティーが科されますので以下の点を注意の上、正しく管理いただきますようお願いいたします。



【管理上の注意点】

・個人で大量に仕入れている場合

・販売活動に見合っていない売上がある場合

※怪しいと思われる売上があった場合は環境保全研究所の営業部までお知らせください。事前に報告があった場合に限りペナルティーは科せられません。


匿名にてインターネット販売を行った場合も、“販売者・出品者は必ず特定されます。”

再度、傘下販売店に対して、「販売価格を問わず、インターネットでの販売は契約解除となる」旨をくれぐれもご指導いただくようお願い申し上げます。



製造番号を削除して違法販売して摘発された事案はこちら

最新記事