光触媒「トリニティーゼット」による珊瑚再生方法の特許(特許第6876886号)を取得!

このたび、株式会社宇宙環境保全センター(代表取締役 立石一郎)は、光触媒「トリニティーゼット」による珊瑚の再生方法の特許(特許第6876886号)を取得しました。


本特許は、死滅した珊瑚の石くれ(珊瑚塊)等を利用して光触媒加工(株式会社宇宙環境保全センター製造の光触媒トリニティーゼットによる加工)した部材を活用することにより珊瑚を再生する方法に関するものです。


■登録日:令和3年 4月28日

■特許番号:特許第6876886号

■発明の名称:珊瑚の再生方法





【特許内容】

1)酸化チタン光触媒液に死滅した珊瑚塊を浸漬し、その後天日乾燥させた珊瑚塊部材を海域に戻して設置することを特徴とする再生方法。


2)酸化チタン光触媒液に天然素材、または化学繊維素材からなる繊維状の被覆部材を浸漬し、その後天日乾燥させた部材を海域に戻すことを特徴とする珊瑚の再生方法。


3)海域に生息する天然珊瑚の産卵時に合わせ、上記珊瑚塊部材ないし繊維状の被覆部材を入れた生簀等の水槽を内蔵した船で漕ぎ付け、卵と共に海水を水槽に投入し、上記部材への珊瑚の卵の定着を図ることを特徴とする珊瑚の再生方法。




最新記事