トリニティーゼット
抗菌効果のエビデンスを取得

株式会社宇宙環境保全センター(山梨県北杜市、代表取締役:立石 一郎)は、トリニティーゼットが抗菌性試験においてエビデンスを取得しましたのでご報告させて頂きます。
一般財団法人カケンテストセンターによる証明です。
黄色ブドウ球菌および肺炎桿(かん)菌への抗菌効果が認められました。

抗菌性(UV)試験結果(ガラス密着法)

IMG_0447.JPG

▲注意事項
「エビデンス」という言葉が一人歩きしないように気を付けなければなりません。

黄色ブドウ球菌および肺炎桿菌だけの抗菌データですので、コロナウィルスに効くという表現は絶対になさらないでください。

また、試験は紫外線を照射して8時間後の数値になりますので、トリニティーを噴霧したら瞬時に抗菌効果があるかのような誤解を招く表現もなさらないでください。

このデータは、8時間後の数字であり、以降もこの数字を実証するものではありません。

理論上数年後もトリニティーが付着していれば、効果は働き続けますが、数年間効果は持続するとは謳えません。
※塗布・噴霧後のトリニティー表面に埃やチリが溜まったり、水で流れたり擦れた時などに、トリニティーが取れたり、薄くなったりする場合もありますので、定期的なメンテナンスをお勧めします。